ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

青木裕子の恋愛テクニック!第二子を出産した母の過去の不倫

   

お笑いコンビナインティナインの矢部浩之さんの妻で元TBSアナウンサーの青木裕子さんが
第二子となる男の子を出産しました。
矢部さんに結婚を考えさせた青木さんの恋愛テクニックや、過去の恋愛についてまとめました。

スポンサーリンク

青木裕子と矢部浩之さん

2013年の3月にナインティナインの矢部結婚した青木さんは、
2014年の3月に第一子となる男の子を出産しました。
それから一年あまりで第二子を妊娠し、2016年1月に男の子を出産しました。

青木さんの経歴

高校生のころからモデル活動等をしていたそうです。
2001年ミス慶応に選ばれています。
2005年TBSへ入社しバラエティ番組などを数多く担当し2012年にTBSを退社しています。
とても華やかな経歴ですね。

矢部さんを落としたテクニック

元々結婚願望のなかった矢部さんを落とした青木さん。
いったいどんな事をしていたのでしょうか。

交際中に妻ヅラをしなかった

矢部さんには長く交際していた元カノがいたことはテレビなどでも言われていて有名な話です。
青木さんは、元カノと矢部さんが同棲していたときに使っていた家具などを
買い換えてとは言わなかったそうです。
矢部さんはそんな事初めてだったと話し、それも結婚を決める要因だったと話しています。

でしゃばりすぎない事が大切なんですね…。

旦那様のために尽くす

結婚後もなにかと矢部さんの番組で出演することの多かった青木さん。
結婚披露宴もめちゃいけで放送していましたね。
さらにお正月番組では、生放送中奥様である青木さんを電話で呼ぼうということになり
矢部さんが電話をするとすぐに駆けつけるなど
旦那さまの仕事のために尽くしている様子が分かります。
芸人の嫁として素晴らしい姿勢です。

熱愛報道がされた時も、
あまり好感度のよくない青木さんのせいで
矢部さんの人気が落ちたらどうしようと心配されるなど
矢部さんにベタ惚れといった様子でした。

実は不倫の過去も

TBSに入社した頃、担当番組の妻子もちのディレクターとの不倫が
週刊誌にキャッチされた青木アナ。
その後は年下ADと同棲なども騒がれていました。
そのADと破局すると今度は再び妻帯者との不倫が報じられるなど
かなり奔放な恋愛をされていました。

矢部さんとの交際も、最初は青木さんの熱烈なアプローチからだったと言われているので
恋をすると周りが見えなくなる性質なのでしょうか。

矢部さん曰く、彼女のウソのつけないまっすぐな所に惹かれた
ということですので、自分に正直に生きている彼女を好きになったということでしょうか。

なにはともあれ第二子の出産おめでとうございます。

 - 妊娠ニュース