ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

アテニアの基礎化粧品の違いを美容部員が完全解説!肌質別の選び方!

      2017/02/27

アテニアの基礎化粧品使ってみたいけどどのシリーズを使えば良いかわからない。
そんな方へ、化粧品大好きの某化粧品会社・元美容部員が肌質別のスキンケアの選び方をご紹介します。

2016年11月現在の価格、シリーズで記事を書いています。
価格改定、またシリーズリニューアルをする場合がありますのであしからず。
シリーズがリニューアルしても
たぶんその基礎化粧品の後継商品は大きくコンセプトを変えないと思いますので
参考にしていただくことは可能かと思います。

スポンサーリンク

アテニアとは

ファンケルグループの化粧品会社です。
もともとはファンケルの子会社でしたが現在が独立し
グループ会社となっています。

良いものをお手頃価格で提供したい、というコンセプトのため
基礎化粧品をラインでそろえても1万円程度から揃います。
店頭では、しっかりとしたカウンセリング(肌診断やメイクサービス)も受けられ
お肌に合ったラインを選んでもらえるので店舗がお近くにあるかたは
是非一度足を運んでみてください。

が、店舗が近くにない。
またはなかなかお店で買う勇気が出ないという方は
是非この記事を読んで、ご自分に合ったスキンケアのラインを選んでみてください。

関連記事:毛穴ケアはアテニアのスキンクリアクレンズ!くすんだ肌も明るく!

スキンケアラインが大きく分けて3つ

アテニアの基礎化粧品は大きくわけて3つのラインに分かれています。

  • エイジングケアラインドレスリフト
  • 保湿ケアラインアテニアプリマモイスト
  • ニキビケアライン メディチューン

この中からご自身のお悩み、肌質に応じて選んでいきます。
ちなみにアテニアには美白ラインはありません。
まずは肌の基盤を基礎化粧品で整え、
その上で美白(シミ・くすみ等)のケアをしたいようであれば美白美容液を使用する
またはシリーズにカスタマイズして美白化粧水を使用するという方法があります。

シミの原因というのは主に紫外線ですが、最大の原因は肌の新陳代謝が衰えているためです。
肌の新陳代謝の衰えは加齢・乾燥・ストレスなど様々な要因があるので
まずは保湿などの基本的なお手入れをして肌の土台を整えて
それからスペシャルケア(美容液やパックなど)でピンポイントのお手入れをしていくというのが
アテニアの考えるスキンケアです。
新陳代謝が活発な子供は、シミなどはできないですよね。
加齢とともに新陳代謝が衰え
できてしまったメラニン色素を輩出できないことがシミ・くすみの原因となっているのです。

エイジングケアのドレスリフト

エイジングケアとはつまり、しわやたるみといった
年齢と共に出てくる悩みを解消するためのケアのことです。

例えば

  • 朝起きた時についた枕の跡がなかなか消えない
  • しわやたるみが気になる

もしもあなたが、そういった事でお悩みならば
積極的なエイジングケアが出来るのはこのドレスリフトのスキンケアラインです。
こちらはアテニアの中でも高級ラインとなりますので

  • 洗顔・ドレスリフトフェイシャルソープ2743円
  • 化粧水・ドレスリフトローション3559円
  • 日中用乳液・ドレスリフトエマルジョン2911円
  • 夜用クリーム・ドレスリフトナイトローション4320円

と、すべて揃えると13533円となります。


肌のしわやたるみの原因は肌の真皮層という奥の部分の
コラーゲンやエラスチンという成分の減少が大きく関係します。
この二つは例えるならベッドでいう、スプリングとマットレスです。
マットレス(コラーゲン)が少なくぺったんこでも
スプリング(エラスチン)が弱ってへにょへにょでも
ベットはふかふかにはなりませんよね。
肌も同じで、どちらかだけを補給してもなかなか目に見えた効果というのはないのです。
ドレスリフトはその二つの成分に着目して
肌の奥深くからしわ・たるみにアプローチする基礎化粧品です。

アテニアはとくに年齢別にコレ!というおすすめの仕方をしていませんが
あなたが30代以降で、しわやたるみ、フェイスラインのゆるみなどが気になるのであれば
ドレスリフトシリーズが最適かと思います。
もちろん、積極的なしわたるみ予防に20代もしくはそれ以下の年齢の方が使用されても問題ありませんが
しわ・たるみというお悩みをお持ちの方におすすめのスキンケアシリーズ
というコンセプトで作られていることをお忘れなく。

使用感は全体的にクリーミィでコクがあり
ふっくらもっちりという感じです。

個人的には化粧水がとろみタイプで、手で使えるので(コットン使用はむしろ不可)
とても手軽な上に
とろみタイプ化粧水なのにべたべたせず浸透していくところが好きです。

安いだけのとろみ化粧水って、ただベタベタしてるだけの使用感で
潤っている感だけ出してぜんぜん入っていかないものがあって苦手でしたが
こちらはそんなことありませんよ☆

保湿のプリマモイスト

つぎにプリマモイスト。
先述したドレスリフトの説明を読んでいただいた方からすれば
こちらは「保湿がメイン」という感じになるかと思います。
まあ、そう思っても良いのですが…間違いではないのですが…
こちらも保湿によるエイジングケアができます。

保湿によるエイジングケア?はて…?
と思いますよね。
最初に書いた通り、アテニアはまず肌の土台を整える。ということを大切にしています。
くすみ、たるみ、しわ、しみ
すべての悩みは実は最初は少しの乾燥から来ているのです。
しっかりと潤いを作り出し、キープする力のある肌は
紫外線などの外的刺激をはじき返し
さらに潤いで満ちたふっくらと柔らかい肌は、古い細胞がきれいにはがれ
スムーズな新陳代謝を繰り返し、くすみ・しみを輩出します。

つまり、
肌が潤っていれば、いろんな悩みは解消される!
というのがこのプリマモイストのラインの基本的な考えです。

これこそが保湿によるエイジングケア。というわけです。
なので、

  • 乾燥も気になるけどエイジングケアも気になる
  • 夕方になると細かいしわが気になる
  • とにかく保湿
  • とくにコレという悩みはない

という方にはプリマモイストをおすすめします。
特に、二番目の夕方になると乾燥小じわができるといった
少しエイジングサインが出始めたくらいの方には、プリマモイストが最適です。
(※より積極的なエイジングケアはドレスリフトです)

乾燥小じわというのは例えばスキンケアをしたばかりで
しっかり潤っている状態には気になりませんが
夕方など、どんどん潤いが肌からなくなったときに
目元や口元などにあらわれる小じわのことです。
今はまだ浅い、肌表面のしわですが
それは、放っておくとどんどん深いしわになってしまいます。

そういったエイジングケア一歩手前という状態はプリマモイストで十分ケアができます。

また、とくにコレという悩みが思いつかない
という方もとりあえずはこちらのラインで良いでしょう。
だって人は誰しも年をとり、しわたるみができるのですから。
保湿して、とりあえずエイジングケアもしておきましょ☆ということです。

プリマモイストは

  • 洗顔・プリマモイストフェイシャルウォッシュ1512円
  • 化粧水・プリマモイストローション2263円
  • 日中用乳液・プリマモイストデイエマルジョン1944円
  • 夜用クリーム・プリマモイストナイトクリーム3240円

すべてそろえても8959円です。
ちなみに化粧水、クリームなど詰め替えしきのエコタイプもあるので
そちらはランニングコストがさらに安めにできています。

そしてプリマモイストだけは「しっとりタイプ」「さっぱりタイプ」があるのでどちらかを選択します。

プリマモイストしっとりタイプ

かさつく。粉をふく。つっぱる。
という方はぜひしっとりタイプを。

すべての商品に共通成分がありますが
大きな違いは乳液とクリームです。
さっぱりタイプは乳液がエッセンス状、ナイトクリームがジェル状ですが
しっとりは乳液がミルク状、ナイトクリームがクリーム状です。

油分をより多く含んでいるので
かさかさでバリア機能が低くなっている、という状態のかたはしっとりタイプを。
また季節で変えても良いです。

使用感でいうとしっとりモチモチという感じです。

プリマモイストさっぱりタイプ

乾燥するけどべたつく。毛穴の開きが気になる。
という方はさっぱりタイプを。

ここで注意するのは毛穴の開き。
ホホなどに多いたるみ毛穴や乾燥毛穴というよりも
過剰皮脂による皮脂毛穴のことです。
(おでこ・鼻などのTゾーンの毛穴です。
乾燥毛穴には保湿、たるみ毛穴にはエイジングケアをしてください)
皮脂分泌を抑制し、毛穴を引き締めたりする成分を配合しているのがさっぱりタイプです。
また乳液やクリームがエッセンス状・ジェル状なので
べたつく肌でもさらっとつかえて気持ち良いです。

でもかといってさっぱりしすぎることなく
潤いはギュンギュン入って、表面はつるんという感じの使用感です。

プリマモイストとてもしっとりタイプ?

基本はしっとりとさっぱりなのですが
しっとりタイプの化粧水を「プリマモイストエクストラモイストローション3024円」という
とろみタイプの化粧水にカスタマイズすることもできます。

とろみ化粧水が、弱った肌の保湿機能を回復させより潤いを与えます。

ニキビケアのメディチューン

最後にメディチューンスキンケアライン。
ニキビケアと書きましたが、俗にいう10代の思春期ニキビではなく
20代30代に多いホルモンバランスの乱れによってできる大人ニキビのスキンケアラインです。

  • 同じ場所にくり返しできるニキビ
  • 生理前などに肌荒れしやすい(にきび、かさつき)

殺菌作用もあるので思春期ニキビにも悪くはありませんが
大人ニキビ対策商品であることをお忘れなく。
思春期ニキビにはどちらかというとプリマモイストのさっぱりのほうが良いと思います。
それプラス、ビタミン系のサプリですね。

アテニアの基礎化粧品の中では一番リーズナブルです。

  • 洗顔・メディチューン薬用ドライパウダー1512円
  • 化粧水・メディチューン薬用コンディショニングローション1728円
  • 保湿ジェル・メディチューン薬用コンディショニングジェル2263円

一番安いからコレ。
という選び方も、もちろん良いと思いますが
ホルモンバランスで乱れやすい肌向けです。

私も若いころは口周りのニキビが繰り返しできることで悩んでいたので
メディチューン薬用シリーズにお世話になったこともあります。
使用感はプリマのさっぱりに似た感じですが
香りはこちらのほうがさわやかです。
炎症を抑える働きのある成分が多く配合されているので
ひりひりニキビが痛い時、かさかさ肌がしみる時でも安心して使え
コットンパックなどをして少し置いておくと炎症が収まって
肌がだいぶマシになったのを記憶しています。

こちらのシリーズだけはミニサイズのお試しセットがありません。
(きっと安いからでしょうね。)

初めてならお得なトライアルセット

以上のシリーズがあるのですが
いきなり本品を買うよりも、まずはお得なトライアルセットから試してみるのが安心です。
初めての人なら1200円から基礎化粧品の2週間分をお試しできます。
ドレスリフトのセットは1500円から試せるようです。

しかし、ここで注意。
はじめてというのはアテニアを初めて利用の方です。
昔使ったことがある、という方は含まれません。
このシリーズは初めてだから、というのも対象外です。

そういう方でも、たま~にミニサイズのセットの販売を行っている時なら買えますが
初めての方向けのトライアルセットは購入できませんのでお気を付けください。



返金保障

アテニアには基本的にサンプルはありません。
新商品とかだとたまに作っていたりしますが基本的にはないと思ってください。
サンプルを作らない理由は
いろいろとコストを抑えて商品代金に還元しているためだそうです。

でも、いくら安くてもラインでそろえたら1万円…。
万が一肌に合わなかったら心配ですよね。

大丈夫です。
アテニアはそんな方でも2週間以内であれば使ってしまった商品でも返金対応をしてくれます。

サンプルがなく、試せないので
肌に合わなかった場合はしっかり保障してくれるので安心です。

まとめ

いかがでしたか?
自分の肌にあった基礎化粧品はわかったでしょうか。

勇気をもって店頭に行ってみるのが一番確実とは思いますが
少しでも参考になればよいなと思います。

 - 美容