ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

10年ぶりのミシンでスタイを手作り!方法を写真付きで紹介!

      2016/11/11

赤ちゃんのバンダナスタイを手作りしてみました。
作り方はとっても簡単。
ミシンなんて10年ぶりに触りましたが
そんな私でも完成させることが出来ました。
もちろん、ミシンがなくても根気さえあれば
手縫いでだって大丈夫です。

スポンサーリンク

スタイはいっぱい必要

スタイとはよだれかけのことです。
生まれて間もない赤ちゃんだと、ミルクの吐き戻しで汚れたり
すこし月齢があがるとよだれですぐに洋服がびしょびしょ。
もっと大きくなってもご飯で汚れてしまう…。
日に何度もスタイを交換、なんてことも当たり前なので
スタイは何枚も何枚も必要になってきます。
買うのも良いですが、せっかくなので手作りのスタイを作ってみるのも良いですよね。

10年振りにミシンを引っ張り出してきた私ですが
10年ぶりといっても、
10年前だって学校の家庭科の授業で
ナップサックだかエプロンだかを作って以来という超初心者です。
そんな私にだって作れたので、画面の前でためらっているあなた!
そう、あなたですよ!
あなただって大丈夫!作れます!

完成予定はこんな感じです。
baby

材料

  • スナップボタン

今回私は100均で揃えました。
布は半分で色の違うバンダナをかったので
リバーシブルのバンダナスタイを作ることにしました。

こんなバンダナです。ダイソーにありました。
baby

作り方

布を水通し

買ってきた布を水通しします。
しわしわにならないように、ピンとさせて干しておきましょう。

色々なサイトを見ましたが
作る前に水通ししたほうが、後から縮みにくくなるそうです。

型紙をダウンロード

型紙をダウンロード、もしくは作って下さい。
私はネット上にあるフリーの型紙を使用しました。
お手持ちのスタイをなぞって型紙にしても良いです。

型をとる

出来た型紙で、チャコペンを使用して布に型をとり
切り取ります。
切り取るときは、縫い代の分を1cmほど余分に切って下さい。
baby

baby

生地を縫う

切った生地を中表にして縫い合わせます。
(裏返しの状態で縫い合わせるということです)
ミシンがある人はガーッと。
カーブなどはちょっと難しいですがゆっくり丁寧にやれば大丈夫ですよ。
ちょっとくらい歪んでも裏なので大丈夫です。

ひっくり返す返し口を5cmほど縫わずにとっておいてください。

baby
baby

ひっくりかえす

ひっくり返す前に縫い代(特にカーブのところ)に切れ込みを入れると
ひっくり返したあとが少しキレイになります。
baby
baby
baby

返し口を閉じる

開けておいた返し口を手縫いで縫って閉じます。
まつり縫いが目立たないです。

baby

baby

スナップボタンを付ける

スナップボタンを縫い付けます。
向きに注意してくださいね。

私は気を付けていたのに
方向を間違えて縫い付けてしまい
一度ほどく羽目になりました。。

baby

完成

完成です!
baby

裏はこんな感じ。リバーシブルのバンダナスタイです。
baby

まとめ

いかがでしたか。
簡単なステップを踏むだけで、可愛いスタイが手作りできます。
余った布、着なくなった洋服、パパのワイシャツ…
いろんな生地で出来るので手作りしみてはいかがでしょう。

別の記事ではクリスマスにぴったりなサンタスタイの作り方を紹介しています。
関連記事:サンタスタイの作り方!200円のクリスマス赤ちゃんコスプレ!

 - ハンドメイド