ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

寝ない・母乳を飲まない赤ちゃんは首がこっている!原因と解消方法は?

   

赤ちゃんも体がこるって知っていましたか?
母乳を吸ってくれない原因や
なかなか寝てくれない、
また寝てもすぐに起きてしまうなどの原因は
赤ちゃんのこりが原因かもしれません。

スポンサーリンク

なかなか寝てくれない

出産をおえ、無事に退院すると今度は24時間休む間もなく
新生児のお世話が始まります。

新生児のうちはほとんど寝ているからお世話もラクチン、なんて思っていたら
うちの子は全然寝てくれませんでした。

そんな時、母乳外来でお世話になった助産師さんに
赤ちゃんの寝ない原因はコリにあるのではないかと指摘されました。

赤ちゃんの肩こり?

我が子が母乳を飲む姿を見た助産師さんは
息子が左胸を吸うのが苦手なことを指摘しました。

そうなのです。
生後一カ月頃の息子は左胸から母乳を飲むのが苦手でした。
乳頭混乱なども起こしていたので
右胸に吸い付かせるのも大変でしたが
それ以上に左は苦労しました。

関連記事:出産後の入院!初日〜2日目は乳頭混乱やむくみに泣かされる…

助産師さんは息子のことを観察し、向き癖のことを聞いてきました。
「もしかしていつも右ばかり向いていない?」

実はゲップをしなかった時などの吐き戻し対策に
右ばかり向かせて寝ていました。
ゲップが出ずに寝てしまうことが多かったり
ゲップが出ても、まだ残っているのではないかと心配で
右向きが多かったため、
普通に寝かせてもいつの間にか勝手に右向きに癖が付いてしまった息子。
でも実はそのせいで首が凝っているのだそうです。

なので息子から見て右側、つまり私の左胸を吸うときは
コリのせいでとても吸いずらくなってしまっているのだとか。

それを聞いた時は目からうろこでした。

さらに助産師さんは息子の頭を触って、頭皮が堅くなっていることも指摘。
首がこってしまっているので、頭皮も固く凝り固まってしまっているそうです。

そういったコリが原因で、赤ちゃんのストレスがたまり
眠りが浅くなってしまい
寝かせてもすぐに起きてしまったり
わずかな物音でも敏感に反応してしまう、神経質な子になってしまうそうです。

なんと母乳外来で、飲みの悪さだけでなく
寝つきの悪さの原因までわかってしまいました。

赤ちゃんのコリの解消方法

では、いろいろと困ったことを引き起こす赤ちゃんの肩こり・首こり。
ではどうやって解消してあげればよいのでしょうか。

頭を手で包む

母乳を飲んでいるときに、赤ちゃんの頭を
あいている方の自分の手で包み込み温めてあげます。
すると、コリで緊張していた赤ちゃんが
ママの手の温かさに安心してリラックス出来るのだそうです。

こっているからと
頭のマッサージなどは絶対しないでくださいね。

いろいろな方向を向かせる

同じ方向ばかり向いていることがコリの原因になっているので
気が付いたときにはいろいろな方向になおしてあげます。

しかし、せっかく寝ているときに向きを変えたせいで
起きてしまったことも何回もあるので慎重に行ってくださいね。

耳の裏を温める

また、母乳を飲んでくれない時は赤ちゃんの耳の裏に手をあてて
そこを温めてあげるのも良いそうです。

自分でもその辺りを触ってみると分かると思いますが
もぐもぐした時に動いていませんか?
耳の裏には口を動かす筋肉があるそうで
そこを温めてあげると、赤ちゃんが母乳を吸いやすくなるそうです。

まとめ

ということを母乳外来で教えてもらいました。
向き癖はなかなか治りませんが
意識して違う方向を向かせたり、頭を包み込んで温めたりと
そこで言われたことを実践していくうちに
母乳を飲むのも上手くなり、お昼寝もそこそこ出来るようになりました。

もしも、飲まない・寝ない、で困っているママがいたら
是非試してみてくださいね。

 - 育児