ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

母乳なのに赤ちゃんが便秘!綿棒はクセになる?何日まで大丈夫?

   

赤ちゃんが便秘気味!
綿棒で刺激して出してあげるのは
何度もやっても大丈夫なの?くせにならない?
何日出なかったら綿棒をやった方がいいの?
など、子育てで疑問に思った事を調べてみました。

スポンサーリンク

我が子の便秘

産む前は赤ちゃんは最初はゆるゆるうんちなので
便秘なんてしないものだと思っていました。

出産直後の入院中には一日何回もうんちをしていたので
むしろ一日になんどもうんちの片づけで大変かも、とさえ思っていたのです。

しかし退院をして1週間。
うんちが1日1回になり
また数日後には、昨日うんち出ていない!となり
生後一か月頃には3日目になっても出ないこともありました。

母乳の子は便秘しにくいという話を聞いていましたが
我が子はほぼ母乳。
そりゃ、ミルクを足すこともありますが
どちらかというと母乳の割合が多いのになんで!?と悩みました。
cry

赤ちゃんの便秘の原因

意外と便秘の赤ちゃんは多いそうです。
赤ちゃんはお腹の筋肉が少ないので溜まった便を押し出す力が弱く
なかなか外に出すことが上手にできないそうです。
月齢が上がって、寝返りなどをしだす頃になると
ねじる動作などによって腸が刺激されて
自然と便秘も治ることが多いようです。

また、飲んでいるミルク(母乳)の量が少ないと
便も溜まらずに何日も出ないなんていうこともあります。
母乳は特にどれだけ飲めているのか不明なので
実は量が不足していた、なんてことも原因になるそうです。
これは、おしっこの量や体重の増加で判断するより他ありません。

あとは夏場など、汗で水分が出てしまうと
便が硬くなり、赤ちゃんの力ではスムーズに出せなくなっていることもあるそうです。

便秘の対策

では便秘で悩む赤ちゃんの便秘解消方法をご紹介します。

お腹のマッサージ&体操

まずはおなかを刺激して、腸の運動を活発にしてあげましょう。

おへその辺りから、ひらがなの「の」の字を書くように
ぐるぐるとマッサージをします。
力の強さは、赤ちゃんの肌をぐっと押したときに
肌が少し白くなってすぐに戻る程度で行います。
数回ぐるぐるしていると、早い子だとすぐにお腹から
ごろごろごろ~と、怪しい音がしだします(笑)

また、お母さんから見て左側(赤ちゃんの右側)のお腹から
反対側に向かって四本の指でぐっぐっぐっぐと
マッサージしてあげるのも良いです。

体重の増加が少ないならミルクを足す

特に母乳で育てている子の場合
体重増加が少ないようならば、粉ミルクを足してあげて
飲む量が増えると毎日快便になる場合もあるようです。

汗をかきすぎている

夏場など、汗で水分が出てしまっている場合は
白湯などを飲ませて水分を足してあげるのも良いです。

外出から帰ってきたとき
お風呂上りなど
様子を見て与えてあげてください。

それでも出ない時は綿棒

いろいろな対策をしてきましたが
それでもなかなか出ないときは、綿棒で浣腸をして
おしりの穴を刺激してあげましょう。

最初はかなり勇気が入りますが
不安な場合は病院に行ってお願いしたり
やり方を教わっても良いと思います。

私は出産した産院と母乳外来で教えてもらい
今ではかなりの腕前になっていると自負しています。(笑)

1日でなければ浣腸を

もし丸1日うんちが出なければ次の日には浣腸をして出してあげた方が良いそうです。

ネットなどで調べると3日ほどは様子をみても大丈夫と書かれているものもありましたが
私が実際に聞いた時は

  • 出産した産院の助産師さん→1日出なかったら次の日浣腸
  • 母乳外来の助産師さん→夕方まで1回も出なければその日のうちに浣腸
  • 市の保健士さん→1日出なかったら次の日浣腸

と、やはり1日出なかったらすぐに浣腸してでも出すことをおすすめされました。

何日も出ない便はお腹の中で硬くなり
赤ちゃんの力では出せなくなってしまい
余計に便秘がひどくなってしまうそうです。

クセにならないの?

一時期、我が子は浣腸をしなければ全然便を出さなくなっていました。
もしかして浣腸をやりすぎているのでは?
クセになってしまっていてよくないのでは?
綿棒がないとうんち出来なくなっていないか?

と思い、保健士さんに相談すると上記したように
何日もため込むと便が硬くなってしまう、ということを言われました。

しかも綿棒は別にクセにはならないそうです。
なので安心してどんどん(?)やって良いみたいです。

乳酸菌飲料を飲む

そして最後に私たち親子には良かった方法です。
いろいろな事をやってきましたが
毎回綿棒で出す日々…。

母乳なのに、なんでこの子は便秘なんだろう。
私の母乳の質が悪いのかな。

なんて考えたりもしました。

そこでまずは自分の便秘を治すことを考えたのです。
乳酸菌やビフィズス菌をとったからと言って
その成分が母乳になるとは考えにくいですが
まずは私自身が便秘なのもなにか関係があるのではないかと思ったのです。

ヨーグルトは一応毎日食べていましたが
便秘の場合は1日3食(100g×3)
食べた方が良いというのを以前テレビで見たのを思い出し
食べる回数を増やしました。

しかし、ちょっと食べるのが面倒なので
乳酸菌飲料を1日3本飲む生活にしました。

すると1週間ほどたったある時から
自力で排便することがまれだった我が子が
自分でうんちをしたのです!

乳酸菌飲料を飲み始めてからは
綿棒をすることがなくなりました。

現状としては、ほとんど毎日出ていて
たまに1日2回出たりもします。
その日でなくても、次の日「綿棒した方がいいかなぁ」なんて思っていると
ぶりぶり~と炸裂しています(笑)

寝返りが出来る時期になって、
動きが活発になった影響もあるのかもしれませんが
乳酸菌飲料を始めた時から、急にだったので
関係があったような気がしてなりません。

ちなみにひとつのものに限らず
いろいろな乳酸菌飲料を飲んでいました。
なにか1種類を続けて飲んでいると
その菌に慣れてしまって良くない?効果が薄れる?と聞いたので
ローテーションしていました。

もし何をやっても赤ちゃんの便秘が治らない
母乳のお母さん
騙されたとおもって試してみるのもい良いと思いますよ!

 - 育児