ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

断乳で夜眠るようになる?3日の壁は本当か!断乳の様子を公開

   

パイパイ大好き。添い乳でないと眠れない一歳一ヶ月の息子。
夜中起きる頻度は酷いと5、6回。
それも卒乳すれば寝るようになるよ。と言われつつ
卒乳の決意ができず、ずるずる一歳の誕生日を過ぎた。
けれど、息子を人にあずけなければいけない用事が出来たのをきっかけに断乳することに。

スポンサーリンク

断乳の目安

断乳には

  • 離乳食も3回になり、母乳以外から栄養を取れるようになった。
  • 1人歩きが出来る。

など、の目安があり
多くの子が一歳を目処に卒乳している様子を、
支援センターやネットで見かけ
いまだに夜も頻繁に起きることへの負担や、
息子の虫歯リスクも気になり
断乳に踏み切ることにしました。

そろそろ断乳をと思いつつ
幸せそうに母乳を飲む息子の姿を、もう見れなくなってしまうことの寂しさから
ずっと、のばしのばしにしてしまいました。

卒乳出来ないのは、赤ちゃんじゃなくて母親、という言葉を見かけ
あぁ。そうだな。と思いました。

成人まで20年。
この子を育てる20年の間、母乳を飲むのなんてたった1年かそこら。
ならば、この子が自然と飲まなくなるまで
断乳でなくて、卒乳(赤ちゃんが自らパイパイを卒業すること)まであげてもいいんじゃないか。

そんな事を思いながら

夜中頻繁に起きるということは、息子だって眠れていないということ。
夜中に母乳を飲んで、そのまま寝るのでは虫歯も心配。

息子のためを思えば
私がただ寂しいからという理由で母乳をあげ続けてはいけない気がしました。
(私の考えなので、書き方が悪く気分を害されたらすみません)

あとは人に預ける予定もあったので
添い乳以外でもお昼寝出来るようにして
息子の負担を減らしたいと思ったことも
断乳するタイミングを早めた理由になります。

ネットで断乳の方法や情報を集めると
初日は眠れない覚悟で行う。
3日は眠れないが、それを過ぎると嘘のように眠る、などの情報が。
それを参考に、我が家の【母と乳と息子の戦い】は始まったのです。
(乳は、父の間違いではありません。(笑))

断乳開始

土日は旦那が休みなので
旦那のサポートを期待し
金曜の午後のおひるねの際に添い乳をして寝かせたのを最後に、
夜は眠くてぐずってもおっぱいを出しませんでした。

本当は朝目覚めの母乳をあげてから断乳開始が良いみたいですが、我が家は夜から。

断乳1日め

文字の乱れ具合から、疲労度を察して頂けるでしょうか。(笑)
1

解説すると1日目は
19:40
ねむいとくずり始め
いつも出てくるパイパイを出してもらえず、
なんでだよー!と怒り、泣き叫び
抱っこ紐を使い、ゆらゆらトントン
20:36
就寝。(その間、一度布団への着地に失敗)
21:55
目覚めたので抱っこ紐でゆらゆら。
寝るけど、布団に置くと発動する背中スイッチに泣かされるのを7回繰り返す。
23:13
やっと就寝。
0:40
再び起き、抱っこ紐。一度着地に失敗する。
1:01
就寝。
3:00
目覚めたので抱っこ紐
3:26
就寝。
6:00
完全に起床

という具合でした。
抱っこ紐で夜中にゆらゆらを1時間以上。
心が折れかけました。

断乳2日め

2日目はお昼寝も抱っこ紐でゆらゆら。
だいたい10時頃と14時頃に1時間ずつくらい寝ます。
そして、夜の戦いが始まりました。

19:40
ねむいとくずり始め抱っこ紐。3回背中スイッチ発動。
20:14
就寝。
23:00
起きたので抱っこ紐
23:20
寝た
3:00
起きたので抱っこ紐
3:20
布団へ着地失敗
4:30
布団へ着地失敗
4:50
布団へ着地失敗
5:00
やっと寝た。(2時間抱っこでゆらゆらしてた)
7:00
起床

2日目が1番辛かったかもしれません。
前日の寝不足に加え、2時間だっこでゆらゆらしてました。
いや、全て合計すると3時間以上ですよね。
肩も腰も痛かったです。

断乳3日目

3

19:10
早々とくずり始め
19:34
就寝
20:50
起きたので抱っこ紐
21:10
布団へ着地失敗
21:50
寝た
23:57
起きたので抱っこ紐
1:20
5回着地に失敗したけど、就寝
3:35
起きたので抱っこ紐
4:10
2回失敗したけど、就寝
5:00
起きたので抱っこ紐
5:35
全然寝ないので、ここで起床

3日目も辛かったです。
さらに朝5:00から活動開始されたのでたまったものではありませんでした。

断乳4日目

そして運命の4日目。
ひとつのターニングポイントになる場合が多い日です。

4

なんだか書き込みが少なくなったような⁇
でもまだまだ続けて寝てはくれていませんね。

断乳5日目

そして5日目

5

寝かせるのに少し手こずりはしたものの
夜中起きる回数は2回。
しかもスムーズに抱っこから布団へおろせるようになったのか、夜中の書き込みが明らかに減少。
このころからだいぶ寝かしつけが楽に。

断乳6日目

6

読めますか?
入眠の際、抱っこ紐を使わずに寝付きました。
しかも
夜中に起きたことは起きましたが、トントンで寝付きました。

なんという成長…!
このまま、寝かしつけがトントンで出来るのでは?と期待も高まる。

断乳7日目

7

おや?明らかに書き込みが増えました。
前日のお利口さんが嘘のように、ぐずぐずの状態に逆戻り。
前日、ちょろいちょろいと調子づいた反動で
いつまでこんな夜ちゃんと眠れないじょうたいが続くのだろうと、心が折れそうになりました。

断乳8日目

8日目以降

実は、8日目以降は実家への帰省が重なり記録が取れませんでした。
しかし、8日目以降には劇的な変化が。

実家へ帰省したので
普段と違う場所での就寝。
もしかしたら夜、夜泣きして寝ないかもなぁ。なんて心配したのですが
その日は長距離の移動で疲れたのか、抱っこ紐ユラユラで結構あっと言う間に寝付き、夜中や起きてもトントンすれば寝てくれたのです!

そして実家にいる間(5日間の滞在)に、息子は
「ねんねだよ、ゴロンして」
と言うと、自ら私の横にゴロンするようにまで成長しました!
そして腕枕をしたがら、トントンすると寝るようになり
夜中もトントンしたり、寝ぼけながら私にくっつくと自分で再度寝てくれるまでになりました。

断乳成功

そうなるまでには2週間はかかりませんでしたが
最初の方はかなーりしんどかったですね。

夜中抱っこひもで何時間もユラユラしていると、本当に永遠にこの状態が続くような錯覚をします。
別室でグースカ寝ている旦那をうらめしく思い、
なんで全然助けてくれないの、と失望しました。

まあ、そんなこんなありつつ
断乳1ヶ月ほどたつと入眠もかなりスムーズになりとっても楽になりました。

まだまだ夜中、自分の寝返りなどで目覚めたりしますが
寝ぼけながらハイハイして私の腕にくっつき、再度入眠、なんてことも。(笑)

私の方はというと
息子の寝相が悪すぎて、夜中何度も布団をかけ直したり
布団から飛び出して床で寝ている息子を元の位置に戻したり(ドッタンバッタン寝返りするので起きます)で、続けて朝まで寝られたことはまだありません。

それでも断乳して良かったと思います。

その理由は、断乳してからご飯をいっぱい食べるようになりました。

前まであまり食べなかったパンなどもトーストで食べれるようになったり、急にお兄ちゃんになった感じです。

断乳によって、ママっ子が加速して
旦那のことも拒否した時期もありましたが、それも1ヶ月ほどで収まり
今は大丈夫です。

ずっと心の安定剤だったオッパイがない生活を少しずつ受け入れて、成長してくれたんだなって胸が熱くなりました。

1年間、いっぱい飲んでくれてありがとう。
オッパイばいばい上手にできたね。

 - 育児