ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

青汁を選ぶ時の注意!安全性や味は!?ファンケルの青汁

   

食事のバランスが乱れやすい現代人の味方!
青汁について調べてみました。
妊娠をしてから、食べるものには以前よりも神経質になりました。
お腹の中に赤ちゃんがいるからこそ安心で安全な物を食べたい。
とくに健康食品は何が入っているのか分からないので
安全性には注意したいところですよね。

スポンサーリンク

青汁の嬉しい効果

  • 野菜不足の解消
  • 肌荒れ予防
  • 便秘予防
  • 健康維持

などが期待出来ます。

妊婦にも良い青汁

上記の通りの青汁ですが
上記の症状は妊娠中の妊婦さんにも多い症状だと思います。

葉酸も含まれているものが多いため、
妊娠中の妊婦さんも飲むと良いと言われています。
(成分はメーカーにより異なる)

青汁を選ぶときの注意点

しかしそんな青汁も、選び方には気をつけなければなりません。
ポイントは成分表を見ることです。

箱の後ろに成分表があります。
その成分は含有量が多い順番に記載されているのですが
栄養成分よりも添加物(甘味料や保存料)の方が多い青汁も存在します。
ひどい場合は50%以上が添加物の青汁も世の中にはあるのです。

飲みやすくするために甘味料などを配合している青汁もありますが
本来の健康維持などの目的からすると
気をつけて選ばなければ
野菜の栄養が期待していたほど
取れていなかったという事態になってしまいます。

農薬などに注意

使用している野菜はどこの物なのか
農薬などを使用しているのかというのも気になるところです。
安心安全な製品を選びましょう。

ファンケルの青汁

そこで安心なのがファンケルの青汁です。

ファンケルはCMなどでもおなじみ無添加化粧品のメーカーです。
無添加というのは保存料や着色料などを使用していないということで
安心して使えるという所が人気の会社です。

安心安全

なんといってもファンケルは安心安全という信頼性が高い会社です。
青汁の製造にもそのこだわりが出ています。

  • 無添加
  • 化学農薬不使用
  • 国内産ケール

今でこそオーガニックや有機栽培、無農薬が騒がれていますが
1980年代、バブルの日本では大量生産大量消費で
体に良い物悪いもの、何の考えもなしに
いろいろな成分が化粧品に入れられました。
そんな時代に逆行するかのように
安全にこだわって作られた化粧品がファンケルだったのです。

妻のために

ファンケルの創業者である池森さんは
奥様の肌荒れに悩む様子に心を痛めていました。

どんなに良いと言われる化粧品を使っても良くならない奥様の肌荒れ。
やがて化粧品を調べているうちに
防腐剤や酸化防止剤という
肌の刺激につながる可能性のある成分の存在を知りました。
それなら刺激になる成分が入っていない化粧品を
自分で作れないかと考えるようになったのがファンケル創業のきっかけです。

肌の事、体の事を真剣に考えたからこそできたのが
ファンケルだったのです。
その精神は今でも受け継がれています。

ケールを使用した青汁

ファンケルでは青汁に
野菜の王様と言われるケールを使用しています。
メーカーによっては大麦若葉など
さまざまな野菜を使用していますが、なぜケールだったのか。
ケールのその優れた栄養素を紹介します。

  • ビタミンC みかんの6倍
  • ルテイン 人参の4倍
  • ビタミンE ピーマンの5倍
  • β-カロテン トマトの2倍
  • カルシウム 牛乳なら130ml分

と言ったように豊富な栄養素が含まれています。

大麦若葉との比較

大麦若葉パウダーと同量のケールパウダーを比較しても
ケールの栄養素が多いことが分かります。

  • ビタミンC 12.7倍
  • ルテイン 4倍
  • ビタミンE 2.7倍
  • β-カロテン 4倍
  • カルシウム 4.7倍



美味しい飲み方

基本は水に溶かして飲む青汁ですが
やはりジュースのように美味しく飲めるものではありません。
それでもいろいろ飲んだ中でも
ファンケルの青汁はマイルドで私には飲みやすく感じたので続けられています。
しかし、毎日飲むものなので味にも飽きます。
なので私の青汁をアレンジした飲み方も紹介します。

  • 牛乳or豆乳✕青汁
  • 乳製品系とは相性が良いと思います。
    よりマイルドで飲みやすくなります。

  • りんごジュース✕青汁
  • エー…と思うかも知れませんが
    りんごジュースの爽やかさで、青汁感が結構消えて美味しく飲めます。

  • 粉末コーンポタージュ✕青汁
  • ポタージュ系のクリーミーなスープだと
    青汁の感じが消えます。
    冬は朝食のコーンポタージュに青汁を混ぜてよく飲みます。

  • ヨーグルト✕青汁
  • ハチミツも入れたりすると食べやすいです。

  • ココア✕青汁
  • これもココアが勝ってくれるので飲みやすいです。

関連記事:アテニアとファンケル!肌への優しさとお得な買い方について

 - 妊娠中