ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

口唇口蓋裂とは?今は治療でキレイになる!張り止めも処方

   

中期の妊婦検診に行ってきました。
前回尿蛋白が+➖となってしまったので
塩分摂取を気をつけて過ごした2週間…果たして結果は!?
また口唇口蓋裂についても調べてみました。

スポンサーリンク

尿蛋白マイナス

尿蛋白の数値は➖に戻っていました。
ホッと一安心です。
+➖くらいでは、問題はないとは言われていても
やっぱり上がったことが心配だったので
今回下がってよかったです。

順調

エコーで見た赤ちゃんも順調に育っているようでした。
先生が内臓などを細かく見て行ったり、顔つきなどを検査します。

顔を注意深く見てくれて口唇口蓋裂もなさそうだねと言ってもらえました。
確かにエコーには小さな口が写っていました。
顔をはっきり見たのはこの時が初めてでした。
今までは、「ここが目だよ」と言われても、
黒くて正直よく分からなかったのですが
今回の口元ははっきりと見ることができました。

とっても小さい口で、可愛かったです。
どちらかと言うと旦那似の口元かなぁなんてニヤニヤしてしまいましたが
赤ちゃんはこれからお腹の中で丸々と太って行くので
まだ分からないんですよね。

口唇口蓋裂とは

気になったので調べてみました。
口唇口蓋裂とは字の通り、口が何らかの原因で
裂けてしまっている状態です。
その症状は、少し口に裂けがある程度から、
鼻の方まで裂けてしまっている状態など様々です。

原因ははっきりとは分かっていないそうですが
赤ちゃんの顔が作られる妊娠4〜12週あたりで
妊娠を知らずに服用してしまった薬が原因となる場合もあるそうです。
しかし、どの薬のどの成分が原因と
一概に言えるようなものではないということでした。

今は手術などで治療をすることで
大人になる頃までにはほとんどわからないまでになるそうです。

お腹の張り

何か最近心配なことはないかと効かれたので
最近、夜お腹が張ってしまいなかなか眠れないという事を相談すると
張り止めの薬を処方されました。
良く効く方と、あまり効かない方どちらが良い?と言われ
強い薬は心配だったのであまり効かない方を選びました。

ダグチラン錠

胃など体内の器官の過剰な運動を抑えるお薬だそうです。
副作用として、動悸やめまいなどを起こすことがあるようです。
なので車の運転などは控えるようにとの注意書きがありました。

1日3回毎食後に飲むように言われましたが
張りを感じた時にだけ飲むようにしても良いと言われたので
とりあえず夜だけ飲むようにしています。

ジェネリック医薬品で、2週間分620円ほどでした。

薬の影響で便秘になってしまうこともあるそうなので
以前処方された便秘の薬も併用するように言われました。

 - 妊娠中