ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

おむつの代用はスーパーのレジ袋!被災してしまったママに役立つ情報

      2016/04/23

被災してしまった時に、赤ちゃんのおむつなどの衛生用品などが
手に入りにくくなってしまいます。
そんな時におむつの代用となるのがスーパーのレジ袋です。
レジ袋をおむつに活用する方法をご紹介します。
また粉ミルクの代わりになるものなど、緊急時の対処法も!

スポンサーリンク

必要なもの

  • レジ袋(赤ちゃんのサイズにあわせて)
  • タオルなど

レジ袋おむつ作り方

1、レジ袋の持ち手と、まちをハサミで切ります。
(ピンクの線の所です)
1

2、タオルやガーゼなどをセットします。
kuma

3、持ち手を結びます
kuma

4、完成です。
kuma

粉ミルクの代用

粉ミルクが不足しているとき
脱水症状の危険がある赤ちゃんに対し砂糖水や重湯を代用します。

しかし、月齢や赤ちゃんの体調によっては対処法も異なるため、
あくまで緊急時のやむを得ない手段として
これらを与える期間は出来るだけ少ない回数とします。

重湯の作り方

1、米1に対して、水を5~10の割合で火にかけておかゆを作ります。
2、おかゆができたら皿に移して冷ます。
3、おかゆから米粒を取り除いた、白濁した液体が重湯です。

砂糖水の作り方

100CCの白湯に5gの砂糖を溶かします。(濃度5%程)

与える量は1回につき20CC〜40CCを目安にします。

赤ちゃんを泣き止ませる方法

スーパーのビニール袋をガザガサします。
この音で赤ちゃんが泣きやむそうです!
胎内で赤ちゃんが聞いていた音に似ているので、
赤ちゃんは安心して泣き止みます。

ポイントはお母さんの心音のリズムに合わせることです。

まとめ

小さなお子様を抱えて、被災されてしまったかたは
大変なご苦労をされていることでしょう。
1日でも早く、お母さんも赤ちゃんも安心して暮らせる生活が戻ってくる事を祈っております。

 - 役立つ情報