ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

川崎希アレク夫妻は妊娠していなかった!2度目の体外受精に挑戦中!

   

11月30日、川崎希アレク夫妻は
2度目の体外受精に挑戦することを明らかにしました。
9月頃から頻繁にベビー用品を購入している様子が
ブログで見受けられたため妊娠中かと噂されていましたが、
ついに真相が明らかになりました。

スポンサーリンク

川崎希妊娠中?

川崎希さんは2016年6月9日のブログで3年間の
不妊治療を行っていることを明らかにしました。

その後6月20日のブログでは病院から良い知らせがあったことを明かし、
子供の名前を考えたり、ベビー用品を購入している様子などが
たびたびブログにアップされています。

これらのことから川崎希さんは妊娠中であると思われていました。

関連記事:川崎希が妊娠中?

ペルーへの海外旅行

しかし、妊娠したのではないかと期待が高まるなか
なんとお二人は2016年10月15日からペルーへ海外旅行へ行きました。

渡航の理由は川崎さんの仕事の関係でもあるようなのですが、
もし妊娠しているとすれば
現在妊娠2カ月頃ではないかと言われる
川崎さんの体は大丈夫なのでしょうか。

妊娠初期

妊娠中は基本的に海外旅行は控えたほうが良いということが定説です。

妊娠5ヶ月を過ぎる安定期に入れば、国内の近場への旅行なら良いそうですが
安定期でさえ、飛行機にのって海外旅行へなんていうのはあまり良いことではありません。

理由はいくつかありますが
万が一海外で異常があった場合
日本の保険も適用されず、
莫大な医療費がかかってしまうことが主な理由です。

また妊娠初期といえばつわりなどもありますし、
妊娠中は免疫力も下がるため、
食中毒などにも普段以上に気を付けなければなりません。

日本の食の基準をクリアしているものでさえ
食中毒のリスクが上がる時期に
海外旅行はそういった面でもリスクが高く
避けるべきと言われているのです。

10月23日のアレクさんのブログによれば
川崎さんは虫を食べたりもしているようです。
大胆な行動と言わざるを得ません。

ペルーの母へ報告?

ではなぜこの大事な時期に、
様々な危険を冒してまで海外へと行ったのでしょうか。

それはもしかしたら夫であるアレクサンダーさんの
ご家族への妊娠報告だったのかもしれません。

成田空港から一度ロスを経由して、ダラス、ペルーと乗り継いだお二人は
アレクサンダーさんの母であるカルメンさんと合流し、マチュピチュなどを観光しました。

川崎さんにいたっては2年ぶりの再会だったそうです。

妊婦なのに高山へ?

ちなみに川崎さんはダラスの空港ではダラスのスターバックスコーヒー限定の
「塩キャラメルモカフラペチーノ」も飲んでいました。

妊娠中のカフェイン接種は一日に1杯程度なら問題はないとされていますが
ここに来て妊娠していないのでは?と思うほど行動が大胆になってきます。

ペルーに到着したお二人はアレクサンダーさんの母であるカルメンさんとともに
世界遺産でもあるマチュピチュへ向かうのですが
マチュピチュは標高の高い場所にあるため、高山病予防に二人は薬を飲んでいました。

高山病の薬はダイアモックスというものが主に使われるそうですが
この薬は妊娠中には禁忌とされる薬です。

また、妊婦が標高の高い場所へ行く危険については
高地に短期間行った場合の胎児への影響についての研究や報告がないため
一概に危険だということはできませんが
しかし、ほとんどの専門家は妊婦はできるだけ3600m以下にいることを勧めています。

こういった点を踏まえると、
川崎さんは妊娠されていないのではないかという可能性も捨てきれませんね。

2度目の体外受精

11月30日には夫婦揃ってブログを更新し、
2度目の体外受精に挑戦することを明らかにしました。

前回6月に体外受精に挑戦した際には
途中までは順調であったといいます。

2度目の体外受精に向けて採決からスタートするという
川崎希アレク夫妻を見守っていこうと思います。

 - 妊娠ニュース