ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

キッズ時計の合格率は?写真はどんなの?応募してみてわかったこと

      2017/12/04

我が家では素敵なロケーション撮影を無料でしてもらえるということに惹かれキッズ時計のオーディションに応募することにしました。
キッズ時計は子役の登竜門とも言われているみたいですが、
いろいろと調べてみると、合格率はそんなに低くないんだとか。
結構受かりやすいみたいなので、ものは試しにと応募してみましたがその結果やいかに…!?

スポンサーリンク

キッズ時計とは

まず、キッズ時計とは
素人の子供たちの素敵な写真が1分ごとに時刻をお知らせしてくれるサービスのことです。
子供の年齢は0歳~10歳ごろまで。
企画によって年齢はバラバラです。
撮影は基本無料(一部撮影地が入場料のかかる施設の場合だと自己負担)
で専用アプリやサイトから応募できます。
企業やブランドとタイアップした企画などもあり
その都度、モデルの募集があります。

キッズ時計の合格率は?

キッズ時計の合格者は普通に考えて1企画につき1440人ほど。(24時間×60分)
その数字だけで、あきらかに通常の子役オーディションよりも門が広いのではないかと思われます。
我が家の息子1歳の合格率はというと

・夏の甚平着用の企画 落選
・なんの企画か忘れたもの 合格(辞退)
・ファッションオータム2017 合格(辞退)
・映画かいけつゾロリZZのひみつ 合格
・フラワーキッズ時計コスモス 合格(雨天の為撮影中止)
・ドリームベビー時計オータム 合格
・ダイナソーキッズ 合格(辞退)
・キッズ時計クリスマス 合格(辞退)
・VOGUE bambini 合格(辞退)

こんな感じです。
最初の2件は名前を忘れてしまい適当な表記で申し訳ないです…。

でも見ていただいた通り、かなり合格率高いのではないかと思います。
合格したけれど、撮影の予定が合わず辞退してしまったのも多いので
まだ撮影には1度も行ったことがありませんが、近々撮影をしてきたらそのことも書きたいと思います。

合格のこつ

合格率が高いとは言え、落ちている人がいるのも事実。

我が家も、こんなに受かっているのに落ちてしまったあの一回目は何がいけなかったのか。
落ちてしまった理由を考えた時に思い当たったのは、写真の写りです。
あとは居住地でしょうか…。(これはほんの少しだと思いますが。)

応募写真はどんなもの?

キッズ時計に応募し始めのころは、応募写真を適当なものにしてしまっていました。
全然笑っていない真顔なものです。
でも、それが一番最近撮影したものだったし、なおかつ屋外撮影でキレイに撮れていたし
背景は公園のお花だったので
まあまあ良いのではないかと安易に考えてしまったのです。

ぼかしすぎてよくわかりませんが、こんな感じの写真です。
息子は真顔で花をみています。

    2

    キッズ時計の応募説明にも写真の重要性は記載されています。
    しかし初めて応募する私は、
    何をもって「良い写真」とするのかいまいちピンと来ていませんでした。

    最初の応募が不合格だったため
    (実際には不合格と通知が来るわけでなく、合格発表の時期を過ぎてもなにも音沙汰なく
    気が付いたら応募ページからその企画が静かに消えていました(笑))
    次の(三回目の)応募からは、写真を変更しました。
    笑顔で公園を走り回る、とても子供らしい、なおかつ奇跡的に素敵に撮れた
    めちゃくちゃきれいな青空を背景にした写真です。

    またまたぼかしすぎてよくわかりませんが、
    息子は満面の笑みでこちらに走ってきています。
    1
    べつに一眼レフとか良いカメラを使用したわけでもなく
    普通にiPhoneで撮ったものです。

    しかし写真をこれに変えた途端、連続合格でした。

    やはり、笑顔で撮れていることが大切ですよね。

    居住地は関係あるの?

    合格するのに住んでいる場所は関係あるのでしょうか。

    応募2回目まで我が家は地方に住んでいました。
    3回目の応募からは都内近郊に引越しをしたのですが
    3回目以降の応募のほうが、合格発表が早くなりました。

    二回目に応募した企画ですが
    合格発表から何日経ってもなんの音沙汰もなく、また落ちたのかな?
    と思っていた時に急に合格通知が来ました。
    合格通知から撮影まであまり日数がなく、
    地方在住のため撮影地撮影日の変更も希望に叶う場所がなかったので辞退しましたが
    撮影が終了してしまった地域ではもう撮れませんので
    キャンセルや辞退で空きが出たら
    その分の繰り上げ合格を地方でやっているのか???と思いました。

    不思議に思い、いろいろと調べてみると
    合格に居住地も多少は関係あるのではないか、ということがわかりました。

    キッズ時計に参加している人たちの掲示板の情報では
    地方によって合格発表が若干遅れたりすることがあるようです。
    ある地方では合格発表が出たのに、ある地方ではなかなか出ない…という風に。
    撮影場所の確保やカメラマンさんの確保ができなければ
    撮影会自体が開催できない場合もあるかもしれませんね。

    なので、居住地によっては合否に差がある、というのは確かにあるとは思います。

    ただ、それが田舎だからとか都会だから、とか
    とある県に限定したことではなく
    主催者側の都合によっては住んでいる地域によって不合格になってしまう場合もあるのではないか?
    という憶測の域を出ない、個人的な感想です。

    写真が前述した素敵写真になったからかもしれません。
    審査する方の目に止まりやすくなって、繰り上げ合格ではなく、
    速攻合格になっている為に合格発表が早いだけなのかもしれません。
    なので
    ちょっと良くわかりませんが、「そんなこともありましたよ~」という程度の話としてお読みください。

     - 育児