ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

ルイボスティーが妊婦に良いって本当?美肌ダイエットの味方!

   

妊娠中はカフェインの摂取などに決まりがあるため
コーヒーや紅茶、緑茶など定番のものが飲めなくなり
何を飲むか迷う妊婦さんが多いと思います。
ノンカフェインのものと言えば麦茶やたんぽぽ茶などがありますが
その中でも美肌効果や便秘解消など
女性に嬉しい作用の期待できるルイボスティーについて調べてみました。

スポンサーリンク

ルイボスティーとは

アフリカ原産のお茶です。
ミネラルが豊富でノンカフェイン、美容と健康に良いと
女性を中心に注目を集めています。

飲むコツ

ルイボスティーは水出しや、熱湯を注ぐだけという抽出方法のものもありますが
基本は10分ほど煮だしたほうがフラボノイドなどの栄養成分が多く抽出されます。
ティーバックはすぐに取り出さず、なるべくつけておく方が良いでしょう。

ルイボスティーの妊婦への効果

ルイボスティーはノンカフェインのため妊婦さんにもとても良いとされるお茶です。

冷え防止

妊婦さんに冷えは大敵です。
冷えはつわりを悪化させたり、お腹の張りを引き起こしたり
産後の母乳の出が悪くなってしまうこともあります。
ルイボスティーは血行を良くする効果が期待できるので体をあたためます。
ホットで飲むとより良いでしょう。

便秘解消

ルイボスティーには悪玉菌を減らす働きがあり、
飲み続けることで腸内環境が整います。
下剤などとは違って緩やかに効果を発揮するため
腹痛などを感じることも少ないです。

赤ちゃんのアレルギー予防

妊娠中に飲むことで、アレルギー症状の軽減にもなりますし
産まれたお子さんに飲ませることでもその効果も期待できます。
ルイボスティーには抗酸化成分が含まれていて
肌のダメージを回復させていく働きが高いのです。

ルイボスティーの美容効果

前述したとおり便秘の解消は勿論その他の美容効果も期待できます。

美肌

便秘が解消することで肌荒れなどのトラブルもなくなります。
そして、シミやシワの原因となる活性酸素を防ぐ働きもあるため
美肌の救世主と言えます。

ダイエット

ルイボスティーに含まれる亜鉛という成分には異常食欲を抑える働きがあります。
さらに血流を良くする作用が代謝アップにもつながるのです。
そして嬉しいことにカルシウムまで含まれているため
ダイエット中のイライラの緩和にも繋がります。

ミネラル豊富

原産国である南アフリカには土壌にミネラル成分が豊富で
そこで育ったルイボスティーにもミネラルがたっぷりです。
ミネラルが不足すると肌だけでなく、髪からもツヤが失われたり
爪がボロボロになってしまったりします。
不足しがちなミネラル補給にも大いに役立ちます。

飲むだけじゃなくパックにも

入浴剤の代わりに、煮だしたあとのティーバックを浴槽にいれて
肌に染み込ませることでさらなる美肌効果が期待できます。
アトピーに悩む赤ちゃんをルイボスティー風呂に入れるお母さんも多いそうです。
(しかし浴槽への色移りには注意してくださいね。)

さらに、ルイボスティーをコットンパックなどをすることも出来ます。

オーガニックルイボスティー ルイボスティ 無農薬 ノンカフェイン 健康茶 ルイボス マタニティ ママ 妊活 ティーパック マタニティー お茶 水出し グリーンルイボス ハーブティ カフェインゼロ グリーンルイボスティー ホワイトデー<ルイボスティーグリーンブレンド>

価格:2,138円
(2016/2/29 20:07時点)
感想(192件)

まとめ

健康にも美容にも赤ちゃんにも良い影響のあるルイボスティーを
上手に取り入れて、健康なマタニティライフを楽しみたいですね。

 - 妊娠中