ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

おむつかぶれの対策!Tシャツおしりふきや百均の水差しで解消!?

   

すべすべつるつるの赤ちゃんのおしり。
でもそのデリケートな肌はちょっとしたことで赤くかぶれてしまいます。
真っ白な肌に赤く痛そうなおむつかぶれは可哀そうですよね。
おむつかぶれの原因と対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク

おむつかぶれの原因

おむつかぶれの原因は様々です。
デリケートな赤ちゃんの肌に刺激になる主な原因をあげてみました。

おしっこ

water
濡れた状態のおむつの中は湿度があがり
赤ちゃんの肌はふやけた状態になっています。
ふやけた肌はおむつなどの摩擦によって刺激をうけ
すぐに赤くなってしまいます。

うんち

そのような状態のところにうんちがプラスされると
うんちに含まれる大腸菌などの細菌の影響で
さらにかぶれがひどくなります。

おしりふき

使用しているおしりふきが赤ちゃんの肌に合わない場合があります。
また、気を付けて優しく拭いているつもりでも
赤ちゃんにとってはそれが刺激となってしまっていることもあります

おむつかぶれの対策

では、我が家が実践したおむつかぶれ対策を紹介します。
baby

おむつがえ

こまめなおむつ替えが大切です。
夏場などはおむつが濡れていなくても
汗などでおむつ内の湿度が高くなってしまっている場合があります。
たくさん汗をかいているようならおむつを替えてあげましょう。

おむつが合わない

使っているおむつが赤ちゃんの肌に合っていない場合もあります。
おむつのメーカーを替えてみる、または布おむつにしてみるなど
赤ちゃんに合ったものを探してあげましょう。

ちなみに我が家は布おむつでもかぶれてしまったので
布おむつが良いとは一概には言えません。
布おむつは肌に優しそうなイメージを持っていたのですが
その子その子で合う、合わないがあるようです。

洗い流す

おしりふきを使用するとどうしても摩擦が生じるので
あまりに汚れがひどい場合はシャワーなどを使い洗ってあげたほうが
肌への負担軽減になります。

しかし冬場などはシャワーだけでは身体を冷やしてしまいそうですし
何よりも毎回服を脱がせて洗うのも大変だったので
我が家ではこのような物を購入しました。
water
100均の園芸コーナーにあった水差しです。
健康診断の時に、保健士さんに100均などのドレッシングボトルをすすめられたのですが
こちらの方が使いやすそうだったので…。

こちらにぬるま湯を入れ、うんちを流してあげながら拭きます。
ただ拭くだけよりも、こする回数・力が減ったのでおすすめです。

布のおしりふき

こちらも保健士さんにすすめられた方法なのですが
いらないTシャツなどを細かく切っておしりふきの代わりにします。
いらないTシャツなので使い捨てでも良いですし
洗って繰り返しつかえばエコで、節約にもなります。

いらない旦那のTシャツを…
t

チョキチョキチョキ…
t

タオルなどは繊維がけばけばしていて、摩擦になってしまうようなので
おしりふきには不向きです。

保湿

お風呂上りや、おむつ替えの時に気が付いたら
ベビーオイルやベビーワセリンでの保湿も心がけました。
オイル成分がおむつの擦れる刺激から肌を守ってくれるからです。

おむつ替えの仕上げにベビーパウダーをはたく、という方法もあるみたいですが
私はやっていません。
月齢の低いうちはおしっこの回数も多くベビーパウダーをしても
すぐに意味がなくなりそうだと思ったので…。

まとめ

このような様々な対策をとり
息子のおむつかぶれはだいぶましになり、すべすべのお尻がよみがえりました。

しかしどんなに気を付けてもかぶれが良くならない場合は
お医者さんに相談しておむつかぶれのお薬を処方してもらいましょうね。

 - 育児