ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

妊娠12週の赤ちゃんの大きさ!煙草のリスク第三次喫煙?

   

12週の2日目にまた妊婦検診へ行きました。
今度は主人も初めてぽこちゃんを見るため同行しました。
また煙草のリスクとして副流煙や第三次喫煙について書きます。

スポンサーリンク

12週の妊婦検診

性病検査も一緒に行いました。
その後エコーでぽこちゃんを見ます。
だいたい6cmほどの大きさまで育ったようです。

eco

前回は元気にもにょもにょ手足を動かしていましたが
今回は寝ていたのか全然動きません。
せっかくパパが来たのに、静止画を見ているかのようなぽこちゃん。
心臓はぽこぽこぽこぽこ動いていたのでとっても元気です。

つわりが落ち着いて食欲が

このころになるとつわりのムカムカもおさまってきました。
たまーに思い出したようにムカムカしますが、概ね快調です。
つわり中は無理だった焼き肉にも行けるようになり、2週連続で行ってしまいました。

お肉を欲しているのでやはり男の子かなと思いながら焼き肉を食べました。
この時に思ったのが禁煙席の意味…でした。

分煙?禁煙?意味あるの?

私達が行った焼き肉屋さんは禁煙席と喫煙席が設けられていました。
もちろん禁煙席でお願いしたのですが
喫煙席とは通路を隔てているのみで壁などがあるわけでもありません。

さらに後から店員さんに謝罪されたのですが
実はその日、予約のお客様がいて普段は禁煙だったその席が喫煙席に変更されていたそうです。
店員さんは間違えて私達を案内してしまった、と食べている時に謝罪されました。
まだ予約のお客さんの来る時間ではなかったため私達は食事を続け
その方たちが隣の席に来る前に帰ってきました。

副流煙と第三次喫煙

受動喫煙と妊婦

吸っている本人が吸う主流煙よりも、有害な副流煙による受動喫煙が問題となっています。
副流煙による死産のリスクは約2倍にもなると言われています。
また未熟児の出生率は1.7倍となるそうです。

第三次喫煙

この言葉も最近になり騒がれ始めました。
煙だけでなく、家具や壁についたタバコの有害物質が人体に害をなすということがわかったのです。
とくに、小さな子供や赤ちゃんは
おもちゃなどについた有害物質を口に運んでしまうためそのリスクが更に高まるそうです。
妊婦も気をつけなければいけません。
お腹の赤ちゃんのぜんそくや呼吸器系の問題を引き起こす原因となってしまうことがあります。

ということは、時間で分煙をしているところや
カラオケやホテルの部屋など、前にそこを使用した人がタバコを吸っていただけでも危険です。

借りてる部屋で第三次喫煙?

壁などに付着した有害物質に害がなくなるまで
どのくらいの時間を要するのかはまだはっきりわかっていないそうです。
カリフォルニア大学の研究では、20年以上も喫煙者が住んでいない家からでも
有害物質が見つかったという話しをしています。

そのためアパートなどの賃貸で、前の住人が喫煙者だった場合
後から入居した人は家にいる間中ずっと第三次喫煙のリスクに侵される訳です。

神経質になりすぎ?

神経質にはなり過ぎるとどこへも行けなくなるので
あまり気にしすぎないようにしたいですが、出かける頭の片隅に入れて気をつけたいですね。

 - 妊娠中