ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

メルカリでハンドメイドアクセサリーや不要品を売って稼ぐ!

      2016/03/06

以前ハンドメイドの出品サイトミンネについて記事を書き
全然売れなかったという話しをしましたが
今度はフリマサイトに登録をしてみました。
私が登録したのはメルカリとフリルです。
その売れ行きについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリ

ハンドメイドの物専用の出品サイトではないのですが
ハンドメイドの物を売るカテゴリーもあります。
今回はハンドメイド品というよりも家にあった不要品を出品し
小銭を稼いだ話しです。

メルカリに登録

登録もスマートフォンがあれば簡単にできます。
「メルカリ」のアプリをインストールし
必要事項などを記載すれば登録完了です。
その際は本名や住所等の登録も必要ですが
実際に商品を買ったり送ったりするときのみ相手に知られてしまうだけで
取引相手に公開されてしまうだけで
第三者には本名は公開されません。

メルカリに出品

出品するものは、下着類などはNGですが
基本は何でも販売できます。
スタンダードな所では洋服など、
珍しいものですと使用済みのディズニーチケット
などを販売している方もいました。

私は福袋に入っていて全く着ていなかった洋服や
好みの変化で着なくなった服
また、頂いたけれども使っていない新品の雑貨
あとはハンドメイドのアクセサリーなどを販売しました。

メルカリで売れた

商品を出品すると、その日のうちにコメントが着て
値下げ交渉をされたり購入されたりと
1日目で3件ほどの取引が成立しました。

商品の購入手続きをされたあとは
すぐに商品を発送します。
洋服類は定形外郵便や、ものによってはメルカリ便のネコポスのほうが
料金が安く済んだためそのどちらかで発送をしました。

色々なものを売って感じたことは
食器類は送料がかかるので(重さがあるため)
販売利益があまりあがりません。
価格を高く設定しすぎると購入されないので周りと合わせて
とあるブランドのマグカップ(未使用)を1100円の送料込みで販売しました。
しかし送料が宅急便で600円かかり、メルカリにも手数料を10%取られるので
利益としては390円です。
他の古着を販売した利益とあまり変わらず
これは失敗したな、と感じました。

最初のうちは商品の重さなどあまり考えずに価格設定をしていたので
ほぼ利益のでないものなどもありましたが
最近は出品前に重さを測り、配送料も考慮した上で出品をするようにしました。

らくらくメルカリ便

また、メルカリには匿名配送の制度もあり
「らくらくめるかり便」という配送形式を選択していれば
相手の名前もこちらの名前も知られることなく取引が可能です。
らくらくメルカリ便はネコポス、宅急便コンパクト、宅急便に対応しています。
その他の配送方法ですと、本名が相手に知られてしまいます。

このらくらくメルカリ便というのは
匿名で相手に商品を送れるというメリットとともに
全国どこでも配送料の追加料金がかかりません。
(サイズ、重さでの変動はあります)

さらに面倒な宛名書きも不要です。
ヤマト運輸の窓口に配送物を持って行き
専用端末で手続きをして配送伝票を印刷します。
配送料金もメルカリの売り上げから引かれるのでその場での
配送料金の支払いがないのもありがたく
商品の売り上げの計算もしやすくなります。

いくら売れたのか

2月の半ば過ぎからメルカリを始め
半月ないくらいの期間で
合計22000円ほどの利益を上げました。
その中にはハンドメイドのピアスなどもありました。

ミンネよりもメルカリが売れる

個人的にはミンネよりもメルカリの方が
ハンドメイド作品が売れたと思います。
ミンネでは2〜3ヶ月で3個しか売れませんでしたが
メルカリでは半月で2個ハンドメイドピアスが売れました。
手作りアクセサリーをミンネで販売したけど売れない

まとめ

メルカリがまあまあ売れたので
フリマサイト登録を増やすことにしました。
もうひとつ有名な「フリル」にも登録をしました。
それはまた別の記事でお話をさせていただきます。

フリルでハンドメイド品を売ってみた!するとミンネよりは売れた!

 - ハンドメイド