ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

妊娠線の原因と予防!クラランスやサボン、ニベアが大活躍!

   

助産師検診の頃に、妊娠線を予防するために保湿を心がけるように言われました。
そもそも妊娠線って何!?どうやって予防するの!?
徹底的に調べました。

スポンサーリンク

妊娠線のできる原因は2つ

皮膚がのびる

赤ちゃんの成長に伴いお腹が大きくなり皮膚が伸びます。
その時に乾燥していると、肌の弾力が失われているためヒビのような線が入ってしまうのです。

ホルモンバランスの変化

妊娠中に増加するホルモンのなかに肌の弾力を失わせる働きをするホルモンがあります。
その影響で肌のターンオーバーが鈍くなり、弾力が失われるため妊娠線が出来やすくなります。

妊娠線を防ぐには

妊娠線を防ぐためには、急激な体重増加を抑えること。
あとは美容液やクリームなどでしっかりと保湿のケアをしてあげることが大切です。

お手入れの方法

体を洗った後に週に1〜2回角質ケアをします。
そしてお風呂から上がったら、妊娠線のできやすいお腹(特に下腹部)や太もも、お尻などにクリームを塗ります。
入浴後の保湿は毎日かかさず行いましょう。

妊娠線予防のアイテム

紹介するどれも、妊娠前から使用しているアイテムです。

スクラブ編

クラランス スムージング ボディ スクラブ

古くなった角質をスクラブで落として、すべすべの柔らかい肌にします。
粒子が細かいので肌への刺激が少ないです。
こちらをすることで、あとから付けるクリームの入りがグンと良くなりますし、お肌の透明感も出ます。

サボン ボディスクラブ

デッドシーソルトを使用したボディスクラブです。
若い女性の間で大人気で、プレゼントとしても大変喜ばれる品です。
オイルと一緒になっているので保湿効果もばっちりで、使用後はトゥルントゥルンの肌です。
まさに絹のような触り心地!

保湿クリーム

クラランス クレームマスヴェルト

脂肪の気になる所にしようする引き締め用クリームなのですが
肌の新陳代謝を促し、するするのお肌になるため妊娠後も変わらず使用しています。
軽いムースのような手触りで、するっと肌に馴染むので
お風呂上りに肌にぬってもべたつかず、すぐにパジャマを着れます。

ニベアの青缶

言わずと知れた保湿万能アイテムです。
顔にも全身にも使え、コスパも非常に良いためたっぷり使えます。
私の場合はお腹は上記のクラランスのクリームで、足・おしりなどはニベアを使用しています。
少し固めのテクスチャなので手で良く温めてから塗ると良いです。

ニベアクリーム 青缶 大缶(169g)花王【ニベア】[ニベア ニベアクリーム ハンドクリーム 乾燥対策 花王]

価格:599円
(2016/1/26 16:22時点)
感想(130件)

以上、私の使用している妊娠線予防のアイテムでした。
皆さんも、しっかりお手入れして産後も妊娠線のない綺麗な体を目指しましょう!

 - 妊娠中