ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

女は子どもを2人以上産めと中学校長が過激発言!賛成反対?

   

大阪市の中学校の校長が
「女性は子どもを二人以上産め」ということを
全校集会で言ったと言うことが
賛否両論、大きな問題となっています。

スポンサーリンク

内容

「今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。」
といって話し始めたという校長

女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。
これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。
なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。
しかも、女性しかこどもを産むことができません。
男性には不可能なことです。

子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、
看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。

もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、
親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます。

次に男子の人も特に良く聴いてください。
子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。
女性だけの仕事ではありません。
人として育ててもらった以上
何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

(要点を抜粋しました)

過激発言

報道ではかなり過激な部分のみが切り取られて
広められているような印象ですね。

決して子どもを産めない女性に対する差別でも偏見でもないと思いました。
ただ、その後のこの校長先生の取材陣に対応する様子は
少しふてぶてしさを感じました。

間違ってはいない

言っていることは間違っていないのではと思います。

少子化は深刻な問題です。
子どもが増えなければ、国が滅びてもおかしくはないですよね。

男女が結婚をしたのならば2人は産まなければ
人口はマイナスになります。

病気や経済的理由など
何らかの原因で産めない人は仕方がないと思います。
そういった人に対して批判をしている訳ではありません。

里親になれ、というのは少し極端すぎる気もします。
他人の子どもを愛せるか愛せないかというのは
かなりデリケートな問題になりますから。

しかし、「自分の時間がなくなる」などの理由で
産めるのに産まない選択をする人には少し疑問を感じてしまいます。

そういう考えの人に無理やり産ませるのも虐待などの危惧もあるので
産みたくない人は仕方ないのかもしれませんが
そのような考えが凝り固まる前の若い時期から
子どもを産み育てるという事を当たり前だと思える教育をしていくことは
意義のあることではないかと思うのです。

教育は洗脳だと良く言いますが
子作りに関しては、若い頃からの考えの形成も大切だと思うのです。

ひとりっこ

私の周りを見ていると、ひとりっこで育った人は
子どもは一人で良いと考えている人が多いように感じます。
私は3人兄弟でしたが、出来れば3人欲しいと思っています。

そして、母親がキャリアウーマンであった友人は
結婚後もバリバリ仕事をフルタイムの正社員で続けたいと希望しており
母親が専業主婦であった友人は結婚後は家庭に入りたいと言います。

やはり一番身近な家庭環境(育った環境)で
子どもを産む産まないなどは左右されてくるように感じます。

考えが変わる

そんな私ですが若いころ(結婚前)は子どもは欲しくありませんでした。
自分がまだ子どもだったのもありますが
到底育てられる気がしなかったのです。
しかし親戚に赤ちゃんが産まれ、
子どもと触れ合うことが多くなり考えが変わります。
「一人なら産んでも良いかも知れない」

さらにその後、実父が脳梗塞で倒れ
父が仕事を辞めなければいけなくなった時に
兄や妹の存在が大変心強く感じたのです。

もしも自分がひとりっこだったならば
両親を支える経済的なこともそうですが
なんとなく、兄や妹がいてくれると思うだけで
一人ではないのだと思え
精神的にも随分楽に考える事が出来たのです。

老後の心配

将来の事を考えると、
産んだ子どもに老後の面倒を見てもらうつもりでいる、
という訳ではありませんが
いてくれるだけでも気持ちが違うのではと思うのです。

自分が亡くなったあとに
遺品など、もろもろの整理は誰がやるのでしょうか。

子どもを産むことは義務とまで過激なことを言うつもりはありませんが
「今は自分が楽しいから子どもはいらない」という人
あとで困った時に、他人に頼るのでしょうか…。

子どもに自分の老後を押し付けるのは
可愛そうだと言っている人をテレビで見たことがあります。
しかしそれならば他人にお願いするのでしょうか。
自分でお金を出して施設に入ったとしても
誰かしらに保証人などになってもらわなければいけないのでは…?

それは姪っ子や甥っ子、友人など、人が産んだ子どもではないのでしょうか。
自分の子どもに迷惑はかけられないけれど
人の子になら迷惑をかけられるということでしょうか。

市の職員さんが、身寄りのない老人の遺品を整理したりなど
たまに夕方のニュースを見ますが
市の職員さんなら仕事だから迷惑をかけても良いという考えなのでしょうか。

とても不思議に思います。

女性の社会進出

2人以上産めというのは極端な気もします。
私は現在第一子の妊娠中ですが
もしかしたら経済的理由で2人め3人目は難しいかもしれません。

まずは子どもを育てていける
社会の環境を整えろというのももっともな意見だと思います。

小さな子どもがいるお母さんは働きづらい環境ですよね。
保育園の待機児童問題もですし
子どもが体調を崩したら仕事も休まなければなりませんし
周りに迷惑をかけながら働くのも肩身が狭いですよね。

女性の社会進出と、少子化は切っても切れない社会問題ですね。

 - 妊娠ニュース