ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

尿蛋白プラスマイナスの検査結果!妊婦の塩分摂取について!

      2016/04/04

先日意気揚々と、いかにポテチが美味しいかについての記事を書きましたが。
その直後の妊婦検診で塩分を控えるようにお医者様から注意が入りました。
はい、そうです。尿蛋白の数値が+−となってしまいました。
では尿蛋白とはなんなのか、
妊娠中胎児にどのように影響するのかについて書いていきます。

妊娠中のジャンクな物!しあわせバターが美味しすぎる件

スポンサーリンク

尿蛋白とは

タンパクとはつまりタンパク質のことです。
通常尿は腎臓でろ過をされたあとに輩出されるのですが
その腎臓で、ろ過が上手く行っていないと
尿にタンパク質が多く含まれた状態で排出されます。

それはどういうことかと言うと
簡単に言えば、腎臓に負担がかかりすぎていて
腎臓が上手く機能していない、ということです。

妊婦はもともと腎臓に負担がかかる

妊娠中はもともと腎臓への負担が、妊娠前よりも多くなります。
赤ちゃんの分の血液も多くろ過しなければなりませんので当たり前ですよね。
そこへ多めの塩分などの投入で、腎臓は疲れ果ててしまっています。

尿蛋白+−

尿蛋白+−というのは直ちになにか危険が及ぶわけではありません。
尿蛋白の数値は−が正常なのですが
少しタンパクが多いと+−と検査結果に出てきます。
その後+1、+2、+3、+4と数値が上がっていくので
+−というのはちょっと+よりなので気をつけましょうね、という程度です。

胎児に及ぼす影響は?

尿蛋白が出ている場合、
腎臓自体の健康が心配なのはもちろんのこと
妊娠中には尿蛋白は「妊娠高血圧症候群」のサインだということです。

妊娠高血圧症候群は胎盤が早期(出産前)に
剥がれてしまう常位胎盤早期剥離などを引き起こす危険が高まります。
つまり早産や流産につながってしまうのです。

なので検査で尿蛋白のことを言われたら
食生活に今まで以上に注意をしなければなりません。

尿蛋白があがる原因

塩分

まずは塩分のとりすぎです。
妊娠中はなぜかジャンクな物がとても美味しく感じるのですが
塩分のとりすぎは禁物です。
味付けの薄い、和食を中心に食べましょう。

糖分

甘いモノも食べ過ぎには注意です。
私はアイスも毎日の様に食べていました。
飴も狂ったように食べていました。
なんとなく口寂しい感じで、常になにかを食べていたかったのです。

疲れ

体が疲れていたり、運動の直後でも尿蛋白が出ることがあるそうです。
しっかり体をやすめましょう。

まとめ

尿蛋白の数値で+が続く場合精密検査が必要となります。
一度出たくらいでは、たまたまの可能性もありますが
妊娠高血圧症候群にならないためにも、
ストレスは溜めない程度に食事にも気を配りましょう。

 - 妊娠中