ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

リボンでタッセルピアスを手作り!材料費100円以下でDIY!

      2016/03/11

流行りのタッセルピアスをリボンを使って作ってみました。
リボンを使用したことによって
かっこ良くなりがちなタッセルピアスも可愛らしく春らしい仕上がりになりました。

スポンサーリンク

材料

・お好みのリボン
・針と糸
・お好みのビーズやパーツ
・ピアスパーツ
・丸カン
・コードストッパー(セリアで購入)
・ニッパーなどのペンチ類

ribon

作り方

リボンタッセルの作り方

好みのボリュームにあわせてリボンを何回か折ります。
(あまり折りすぎるとコードストッパーに入らないので注意)
ribon

根本を針と糸で縫い付けます。
こうしたほうがコードストッパーに入れやすいと思います。
2

コードストッパーに入れて、ニッパーなどで閉じます。
3

4

コードストッパーを閉じることができたら
リボンの輪っかになっている部分を切って、タッセルっぽくします。
5

これだけでピアスパーツにつけても可愛いと思いますが
私はさらにひと工夫してみました。

組み立て

用意したビーズやメタルパーツなどと組み合わせます。
この作業でだいぶ雰囲気が変わると思います。
パールなどを取り付ければ、乙女度満載なピアスになりますよね。

これらのパーツを丸カンでつなげていきます。
向きに注意してつけて行って下さいね。

オーガンジーのリボンを使用した場合は、端がほつれやすいので
マニキュアのトップコートなどを塗ってほつれないようにしておきます。

火で炙るなどの方法もありますが、危ないので私はトップコートで処理しています。

7

するとこのようなタッセルピアスの完成です。
tassele

リボンを変えればまた違う雰囲気のものが出来そうですよね。
こんなレースのリボンなんかも良いかもしれません。

ribon

こちらのリボンは100円ショップで購入しました。
ネットショップなどでもお気に入りのリボンが見つかるかもしれませんね。
プレゼントで包装に使われていたリボンなどご家庭に余っているものを使っても良いと思います。

是非、思い思いのリボンタッセルを作ってみて下さいね。

 - ハンドメイド