ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

うつ病の薬飲んでも大丈夫?転職を考えても待遇が悪い

   

うつ病の薬を貰いました。
しかし飲んでも大丈夫なのでしょうか。
これからの事を主人の両親にも相談します。
大丈夫大丈夫と言い聞かせて自分を励ます日々。

スポンサーリンク

うつ病の薬

旦那に処方された薬は2種類でした。

サインバルタカプセル

憂鬱な気分を和らげる作用のある薬です。
眠気などの副作用があるので運転などを控えなければなりません

リフレックス

不眠に効果もあり、抗うつ作用もあります。
クスリの効果も早いそうです。

抗うつ剤飲んでも大丈夫?

昔聞きかじった程度の知識しかありませんが
うつ病はうつ病の薬を飲むことで余計に酷くなると聞いたことがありました。
睡眠剤もそれに依存しすぎると睡眠剤なしでは眠れなくなったりと怖いイメージがありました。
ですので、処方された薬もあまり飲まないほうがいいのでは?と旦那に言いました。
会社を休んでいれば旦那は比較的元気そうにしていたからです。
それでも週明けの月曜日に会社へ行くことを考えると気が重くなるようでした。
ゆっくり眠ることが最近出来なかったようなので、とりあえず飲んでみました。
するとその日は朝まで目が覚めることもなく眠れたそうです。

副作用?

朝8時ころまで眠れた旦那。
しかしその日は薬が残っているためか、ボーッとすると言っていました。
さらに頭痛もあるようです。
薬の副作用のようなものでしょうか。

生活できなくなる?

このまま私達夫婦だけでは抱えきれない問題だと思いました。
傷病手当などを貰えるかもしれませんが
旦那が仕事をできないことを考えると、このまま暮していくことが難しいかもしれません。
ましてや私も妊娠中です。
働くに働けない状況なので、旦那の実家へお世話になることも考えねばなりません。
まずは状況を伝えておかなければと思い、車で30分ほどの旦那の実家へ向かいました。

義実家に相談

電話で軽く事情を説明し旦那の実家へ行きました。
もともとこちらへ引っ越してきたのは、そのうち自分たちの家を建てたいという希望もあったので
仕事が落ち着いたらすぐにでも建てると両親にも話していました。
こうなったら家も建てられないね。うちに来てもいいんだよ、と暖かい言葉をもらいました。
いざとなったら、実家にお世話になって
ぽこちゃんが産まれたら、義母に面倒見るのを手伝ってもらえるのなら私も働くことが出来ます。
だからきっと大丈夫だよ、と旦那を励まします。

子供が産まれるんだからしっかりしろ

義父には子供が産まれるんだからしっかりしなきゃいけない。
何度も仕事辞めるな。世の中そんなに甘くない。と厳しめの言葉を貰います。
うつ病の人を責めるのは良くないと思っていましたが私の気持ちも代弁してくれた義父。
赤ちゃんも大切な時期なのにそんな心配かけることして…、と義母。
旦那は辛そうでしたが、私は正直叱ってくれる人がいて救われました。
私は旦那のことを責めてはいけないと思っていたので代わりに叱ってもらえてちょっとスッキリしました。

ハローワークへ

最悪今の会社を辞めるにしても、就職先の目途はつけておきたいのでハローワークへ行き求人も探しました。
失業手当や傷病手当のことも聞いてきてもらいました。
もし今辞めても失業保険は半年ほど出るそうですが、その先のことを考えなければなりません。
しかし求人を探してもお給料がかなり低くなってしまう物しか見つかりません。
それを見て旦那も、今の会社を辞めない方が良いというのは痛いほど分かったようでした。

 - うつ病