ぽこママのてくてく日記

妊娠中や子育てのこと、ハンドメイドなど。 ついにママになりました。

予定日が近づいても出産の兆候なし!子宮口が硬いと言われ…

   

臨月の妊婦検診。
予定日が近づき、いつ産まれるのかドキドキの日々を過ごしています。
そんな中、里帰り中の私のもとに旦那が様子を見に来てくれ
一緒に妊婦検診に行きました。
今回は予定日3週間前と2週間前の検診についてです。

スポンサーリンク

予定日まで3週間

2016年6月4日。
予定日まで1ヶ月を切った妊婦検診。
前回からNSTというお腹の張り具合を見る検査もするようになり
その後、エコーや内診をしてもらいます。

この日のNSTではお腹の中の赤ちゃんが寝てしまっていたため
助産師さんに散々お腹を揺すられたり、声をかけられたりするも
功を奏さず、あんまり元気な様子を確認できませんでした。

が、心音などは聞こえているので大丈夫でしょう…ということで
中の子を起こすのを諦めて、検査終了しました。

子宮口は硬い

内診をしました。
予定日まで3週間ほどとなりましたが
まだまだ子宮口は硬く、お産の兆候は見られませんでした。
先生の話ではこの感じだとだいたい予定日頃になるかもね、ということでした。

胎児は3000グラム

この日のエコーで見た赤ちゃんはおよそ3000グラムということで
前回の検診(10日ほどまえ)から300グラムも増えた!?と焦りました。
1週間かそこらで300グラムも増えてしまっては予定日までに
どれだけ巨大児になってしまうのだろうか、と。

しかしこの心配は次回検診で払拭されます。

予定日まで2週間

1週間後、再び検診へ行きました。
同じようにNST(今回は赤ちゃん起きていましたのでスムーズに終わりました)と
エコー、内診をします。

まだまだ子宮口は硬い

前回よりは気持ち柔らかい気がするけど
殆ど変わらないと言われました。
赤ちゃんの位置も下がってきておらず、お産の兆候がありません。
良く歩き、動くように言われました。

胎児は2800グラム

前回あまりに大きすぎたので、今回は厳し目に計ってくれました。
すると2800グラムほどだそうです。
よかった〜と安心しました(笑)

胎児の体重の測り方

胎児の体重を測るときは頭の縦横の大きさや
胴体の長さ、足の骨の長さなどから大体の体重を(機械が)割り出すそうです。
なので、頭の大きさを測るときなど
すこしズレているだけでも大きく誤差が出るようです。

焦る気持ち

出産予定日が近づいてくると、まわりからも
「まだか」と言われたり
自分でも、お腹の中で成長しすぎると産むときが大変…と
焦りが大きくなります。

もう正産期なのだから、なるべく早く出てきて欲しいと思ってしまいます。
しかし、そういった焦る気持ちがストレスとなり
ストレスを感じると、さらにお産が遠のくそうです。
リラックスしてあまり気にし過ぎないこと、と先生に言われました。

 - 妊娠中